レース

『交渉術』

こんばんは、だいゆーですよ。UDでもあります。

前回のJPT大分ロードレースでの一幕について質問を頂いたのでお答えします!

Q

逃げではマトリックスのホセ選手とどのような会話をしていたのですか?

レース中の会話

自転車ロードレースでは敵チーム同士が話し合っているところは見掛ける機会が多いと思います。

この時にどんな話をしているか気になっているという人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな敵チーム同士での会話の中でも、逃げでの会話です。

基本的には穏やかな話ではありません笑

さらに言うと今回は、僕が逃げでホセ選手やローテーションに入っていなかった選手に「激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」だったと言う噂が流れていたのでその真相も兼ねてお話します❗笑

何話してたん

先ず、結論から言うと全く怒っていません。笑
なんならあの時のホセ選手がローテーションに加わらないのは、まぁそうなるよね。と理解していました。

その上でホセ選手に

「踏まなくても良いからローテーションに入ってくれ」
と進言しました。

因みに片言な英語です。レースで使う言葉は限られているので少しくらいは喋れます笑

マトリックスは集団にポイントリーダーのキンテロ選手を抱えていて、集団のコントロールをしていたので、パスする理由はあれど回る理由が見当たらないです。

とは言っても、ホセ選手に力があるのは誰もが知っているので、両手を挙げてそれを見過ごす訳にはいかない。
それをしてしまったら、逃げのメンバー全員でホセ選手のアシストをしているような形になってしまうからです。

なので、逃げに2人乗せられていた僕達キナンは一人がローテーションに入り、一人が回らない選手へ向けての牽制的な役割をしていました。
今回は牽制約がUD。

この逃げに関してはマトリックスのホセ選手がローテーションに加わらない事よりも、BSの選手までもがローテーションに加わらなくなった事がスピードが上がらなかった原因だと思います。

交渉術

で、実際にホセ選手との話し合いはどうなったかと言うと、交渉は決裂です。

↑記事でも出てくるように、ローテーションを回らせるのがめちゃ上手な選手はいるんです。
この記事で出てくる選手に関しては極端というか、もはや交渉等もなく有無を言わさずローテーションをさせるという“技”でしたが笑

ホセ選手は監督に「回るな」と指示されてると言い頑なだったので諦めました。

正直、捕まる逃げだと思っていたのでそこまで全力で交渉はしていませんでした。

これからの僕はこのように回らない選手をいかに利用できるかが成長の鍵になってくるとも思っています。

その他場面での会話

ここまでは逃げでの会話の一部でしたが、集団ではどのような会話がされているのか。

各チーム腹の探り合いから、めちゃしょうもない話まで多岐に渡ります。笑

この逃げどうする?とか、逃げを追うために選手を出し合わないか?とか。
普通に世間話とか、最近だと来年どうするの?とかの移籍情報とかですかね。

割りとレースに関係ない事とか話したりしています!!

とりあえず以上が今回の質問に対する解答とさせて頂きます~

明日は最終戦

そして明日は2020年公式戦、ファイナルレース。

経済産業大臣旗

180kmの今年一番長いレースです!

幸い台風の影響はないようなので良かったです。

最後のレース、良い形で締められるように頑張ります‼️

5+
ABOUT ME
daiyud
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

POSTED COMMENT

  1. アバター UDのファン3年生 より:

    UD、お疲れさまです。
    なるほど〜。選手は冷静といか大人ですねww
    見ている方がテンション上がってました ( ˘ω˘ ; )

    逃げにKINANが2人入れたのも戦術、マトリックスがホセ選手を入れたのも戦術ということでしょうか (¯―¯٥)

    明日は最後のレースですね。
    気持ち良く走ってくださいねww

    0
    • daiyud daiyud より:

      お疲れ様です!!
      冷静に走れる時もあれば、とってもテンパってる時もあります笑

      今回はお互いの戦略がぶつかり、ペースが上がりませんでしたが、キナンのマトリックスへの攻撃は成功したと思っているので収穫はありました!!

      最終戦、頑張ってきます❗

      1+
  2. アバター K5Y より:

    UD選手、お疲れさまです~!&ありがとうございます!笑笑。
    「激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」疑惑の原因は主に中継での栗村さんの解説ですね笑笑。
    で、今回の場合、ホセ選手の立ち位置だと前待ち?になるのでスタンスとして「回らない」というのは分かるのですが、でもその場合、もし逃げ切りが濃厚になった時は、暗黙の紳士協定として逃げ切りグループ内でゴールを狙わないのがセオリーなのかと思い込んでいました。
    なので、「ローテーションを回らないんだったら、じゃぁ逃げ切った時に絶対ゴール狙わないでくださいよね??。もし逃げ切り濃厚でゴールを狙うんだったら回ってくださいよ!!。」と交渉してるのか思いました笑笑。
    でも、そういう場合はどれが正解なんだろう??と思うと、やっぱ回らないメンバーとは離れる(実際に小石選手とまさき選手とUD選手で先行しかけましたよね)のが正解なのかなぁとか、色々と見ている側は面白いです!!。
    走ってる選手の方々はめちゃくちゃ大変やと思いますが!!笑。

    いよいよ明日は今シーズン最後の公式レースですね!!。
    変顔もばっちり決まってますねwww!!(誉め言葉)。
    頑張ってくださああぁぁい!!。
    中継画面の前で応援しておりますぞー!。

    0
    • daiyud daiyud より:

      お疲れ様です!

      いえ、そこが難しい所で、逃げ切り確定するまでローテーション入らず、そのまま逃げ切ったとしその選手はゴールを狙わないというのは、選手としては絶対にあり得ない選択肢で、100%狙ってきます。
      なので、もしそうなった場合はいかに早くホセ選手の足を使わせ始めるかが大事です。

      その後の選択肢は沢山あってチームでも話をしましたが、難しいです。
      今回はパンクで2人離脱がとっても痛かったです笑
      それとマンセボ選手が一人でレースをゼロにできてしまうのでそこも何か対応策を考えなければ、、、という感じです。

      最終戦、頑張ります❗

      0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です