機材

『油断大敵』

こんばんは、だいゆーですよ。UDでもあります。

今日のテーマは「機材・アイテム」
紹介させて頂くのは、和光ケミカル様 Aggressive Designシリーズの日焼け止め!

皆さん、日差しの強さを感じにくい今日この頃、日焼け止め対策を怠っていませんか??

そう!あまり太陽を感じない天気でも日焼け対策は必要なんです!

紫外線の量は夏ほどではありませんが、冬でも日焼けの原因となる紫外線は降り注いでいます。
日焼け止めは体力の消耗を少なくしてなるべく早く回復するためにつけますが、他にも目的があり、将来、老けて見られないための予防の為でもありますw
甚だ遺憾ではありますが、だいゆーは今現在、歳相応にみられることがないので!笑

アスリートが使うことを想定して作られたこの商品は、僕たちの運動量からしても落ちない日焼け止め、「サンプロテクト ファイター」。

日焼け止めと言うと、皮膚呼吸ができないからイヤ!!という方がいらっしゃるかと思いますが、これは皮膚の上でミルフィーユ状の膜を作るみたいなのでその心配はいらないようです。
wakos様の講習を聞いて、自分でも試したので間違いありません笑
waterproofなので雨でも心配ない!汗かいても落ちませんよ~!
たまに、「塗っているのに日焼けした」「汗かいたら落ちる」等の声を聴きますが、正しい使い方ができていないだけです。

  • 35回以上振る
  • 外出する(汗をかく)30分前には塗る
  • 適量を2~3回に分けて斑なく塗る

基本的にはこの3つですね。
体が火照りと体力の消耗を防ぐ為であれば少量でも問題ありませんが、黒くなりたくない!!て方はしっかり塗る必要があります。
上記であげた、「塗っているのに日焼けした」は塗る量の問題かもしれないです。
多少黒くなっても、しっかり塗れていれば、体力の消耗は抑えられます。
そして、「汗かいたら落ちる」は、30分前に塗れていますか?
水に濡れたり、汗をかくシチュエーションの30分前に塗らないと肌に定着する前なので落ちてしまします。

何時間も外で汗を流し続けるロードレーサーが”落ちない”という優れものです。

☝の写真には二つ映っていると思いますが、青い方が日焼け止め、白い方はクレンジングオイルです。
先ほどから言っている通り落ちにくいので専用のクレンジングオイルを使って落とします。
練習後だったりのお風呂のタイミングで使えばよいので特に手間はかかりません。
クレンジングオイル

僕の場合、日焼け止めと言ったら「 サンプロテクト ファイター 」というくらい当たり前の商品になってしまいました笑

Aggressive Design by WAKO’S様の日焼け止めの紹介でした!!

ではではまた。

3+
ABOUT ME
daiyud
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

POSTED COMMENT

  1. アバター UDのファン2年生 より:

    UD、お疲れさまです。
    すごく効果の高い日焼け止めなんですねww
    でもクレンジングオイルが必要ってのがちょっと敷居が高いです (*´ー`*)
    夏場、顔・首以外にどのあたりまで塗られますか?

    0
    • daiyud daiyud より:

      お疲れ様です!
      確かにクレンジングオイルがセットだと敷居が高いですよね~
      大きな声では言えませんが、肌に悪い成分は入っていないので使わない時があります。
      遠征へ行くのに少しでも荷物を減らそうと思って、持っていかない時があるのと、純粋にステージレース中は少しでも早く風呂から上がってベッドに横になりたい気分なので、そう言った意味でも使わない事がありますが、肌荒れ等はなく問題なく使えましたよ。
      お肌が敏感!とかでは無ければ必要ないかもしれないですね。

      1+
  2. アバター K5Y より:

    長時間屋外にいる時は、冬場はアネッサですが夏場はコチラを使ってますー( ´ ▽ ` )ノ

    0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です