レース

『レースレポート(3月末〜4月16日)』

こんにちは、だいゆーですよ。UDでもあります。

めちゃめちゃサボってしまいました。すみません。

サボっていた期間にあったレースは

  • JBCF袋井 2レース
  • チャレンジロードレース
  • JBCF西日本播磨

以上になります。

JBCF袋井

先ずはこのレースですが、なかなかクレイジーなコースで道は狭いところが多く、ストップ&ゴーが多発するとてもきついコース。
更にこのレースは両日とも雨。元々サバイバルなレースになることは予想できていましたが、雨がそれに拍車をかけました。

出走メンバー 畑中、白川、津田、UD

今回はチームを二部隊へ分けての出陣で、もう一チームはJCL宇都宮へ行きました。

レースですが、初日は距離が短いこともあってひたすら集団先頭でレースを捌くだけで集団はみるからに人数を減らして行きました。
最後はBSに纏められてキナンはそこにうまく食い込むことができずに表彰台獲得ならず。

2日目。

チームでエースとしての動きはUDと津田。
僕は感覚が良かった事もあり、しっかり狙って行くつもりだった。

実際にレース最序盤にできた良い逃げに乗ることができた。
メンバーも最高。結果からいうとこれは勝ち逃げになった。
が、UDはというと、パンクでその逃げから遅れてしまう。

キナンとしては一気に最悪な展開になった。

畑中さんと白川に集団牽引へ加わって貰うも、白川がメカトラ+パンクで遅れる。こうなっては出し惜しみしては逃げを捕まえることはできないと判断して、UDも集団牽引へ加わる。捕まえられた場合の勝負は津田に任せることにする。
逃げとのタイム差は2分ほどまで広がるも、自分も牽引へ加わったことでタイム差は縮まって行き30秒ほどまで来た。ここからもう一踏ん張りというところでUD再びパンク。。。

でホイールを交換して集団復帰したタイミングで次は畑中さんがパンク。。。

畑中さんと白川を失って積極的に集団牽引をできるメンバーがいなくなってしまった。

とはいえレースを投げるわけにも行かないのでUDは集団県を続ける。

が次は津田がパンク。

もうここまできたらレースを走っているのか何をしているのか分からない笑

そのまま逃げを捕まえることは叶わずそのままレースを消化してレース終了。

結果を狙えると意気込んでいただけに、さんざんなレースだった。

チャレンジロードレース

JPT袋井でのレースの後に若干体調をくずして、かなり踏めて良いと思っていた感覚が成りを潜めてしまいました。

案の定レースではあまり感覚は良くなく、苦しみました。

途中、トマさん含む大きめの逃げが先行するもその後の動きを焦ってしまったのもあってうまく立ち回れず消耗してしまい、ゴール前では集団から遅れてゴール。

チーム全体として動きがかなり悪いと感じました。

JPT西日本播磨ロードレース

はじめて走るコース。
一応サイクリングコースみたいなんですが、僕らが走るにはこれまたなかなかなコース。

出走メンバー:トマ、畑中、元喜、孫崎、白川、宮崎、津田、UD
距離 150km
天気 晴れ後スコール

今回は感覚も上々だったこともあり狙っていきたいレース。
スプリントになれば孫崎。津田も狙って行く。
前半は後手を踏まないようにトマ、畑中、UD、白川、津田で対応。
中盤以降は全員で動いていきたいところ。

スタートからアタック合戦。
コース的にもアタック合戦に対応するのも地味に足に来る。

そんな中トマさん含む逃げが先行。
面子的にも乗っているメンバー的にも行って欲しい逃げだった事もあり一旦集団を止める動きをする。

メンバー的になのかゴーじゃない、アイサンとシマノが中心となって集団牽引を開始。
各チーム集団で隊列を組んで走る。
なかなかのペースで集団も走る。コース的に集団にいるから楽ということはなく、なんなら一列になった集団でストップ&ゴーを繰り返しているせいでジワジワト消耗していく。

そんな中レースも中盤を過ぎた辺りでパラパラと雨が降り始める。
そしてスコール。これを機にアイサンが強烈なペースアップをしてきた。
これで集団はかなり減る。逃げは吸収。

そこから再びアタック合戦が始まる。

元喜さんUDを中心に対応していくも、かなり消耗が激しい。

もうゴールが見えてきた辺りでマトリックスが集団のコントロールを開始。
孫崎に話を聞くと足がしんどいというので、ここは津田に振ってスプリントした方が良いと判断するも、結果的に最後の連携はうまく行かず孫崎がチームの最上位でゴール。

感想

ここ数レース、チームとしての動きがあまり良くないことを感じています。
足がある若手が入って来てくれましたが、コンディションを上手く合わせられていない&体調不良等でなにか噛み合っていない状態が続いています。

今年からチームとして色々と変わりまた新たに頑張るぞ!!という所でしたが、絶妙に良くない流れが来ています。
個人的にも思い返せば今年は初戦から良くないですしね。

そろそろなんとか悪い流れを断ち切って勝ちたいですね。

ではではまた。

ABOUT ME
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

POSTED COMMENT

  1. UDのファン5年生 より:

    キャプテンUD、袋井〜播磨までのレースお疲れさまです。
    袋井は天気も悪く、2日目は逃げに乗った!と思ったらパンク∑(°口°๑)
    人数も少ないこともあって厳しかったですね。

    播磨は現地に行けました〜(⁎˃ᴗ˂⁎)
    細長い周回コースでホーム、バックストレート両方見れるし、
    雨も加東市さんがテント設置してくれていたので観客は濡れずでした。
    UDとゲンキ選手の最後まで先頭集団から遅れない気迫が見れました(* ˃ ᵕ ˂ )b

    今シーズンはどのチームも強くなっていて厳しいレースが続きますね。
    早くキナンの勝利が見たいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です