レース

『2021 AACA CUP 第8戦』

こんにちは、だいゆーですよ。UDでもあります。

前の土曜日にAACA長良川へ参戦してきました!!
全日本選手権前にレース強度で走れる良い場所です。

ここでしっかり追い込んで刺激を入れて、全日本へ向けて最後の追い込みです!

作戦

AACAでは選手それぞれが思い描いた通りに動くのでチームの作戦というのは特に立ててません。
なので僕の作戦になるのですが、今回は消耗する事が作戦です笑
無謀な動きをするのではなく、しっかり逃げる動きを積極的ににやってくイメージ。
積極的に逃げを作る動き&ブリッジの動き!!

レポート

長良川はドフラットなコースにS字コーナーとUターンがあるコース。
S字でのペースアップとUターンでのペースアップで逃げが決まるパターンが多いイメージ。
足の感覚は結構いいので前半から積極的に動いていく。

全然落ち着かない展開が続く。

逃げに乗りたい選手が多いのか逃げが出来ても集団が繋がり吸収されるという展開が続く。
更にキナンの選手達が全日本に向けて最後の仕上げという感じで走っている事もあり、キナンが逃げている逃げをキナンが追うというのも逃げが決まらない要因の一つ。

その後もその動きが乱発してどんどん消耗する。

残り4周に入る手前で集団は一気にペースダウン。
あからさまに消耗してのペースダウンで、雰囲気も落ちている感じだった。

なのでアタックした。
カツーンとペースをあげるアタックではなくて、する~と集団から抜け出すようなアタック。
ただのペースアップですが何か??て感じでゆっくり抜け出し、ちょっと離れたところから一気に踏む。
そこに一人ブリッジしてきて二人が逃げ。
この方良く見かけるが、相当強い。
前にも一緒に逃げた事あるが、相当強い。笑

二人で少し回すとすぐさま数人追い付いてきて、元喜さんもいた。
合計6名での逃げ!!これが勝ち逃げになる。

とはいえ、ここまで結構激しく動いていたので消耗が凄い。

しっかりここで回復させながら走って、最後の局面でどう立ち回るかが重要。
まぁ元喜さんがアタックするだろうと踏んでいたので、それは追わずに他の選手が捕まえたカウンターで動こうかなと考えていた。

そのまましっかり協調体制が取れたまま最終周回。

残り1KM程の所まで協調体制が取れたまま進み、予想通り元喜さんのアタック。
他の選手に追っかけてもい、後追いするもUD気付く。結構足にきてる。

元喜さんを吸収したタイミングで別の選手がアタック。
しんどくて見逃してしまう。
それを吸収した後に再び元喜さんのアタック。

残り500M。

最後一発スプリントする力は残しているつもりだったのでそれにかける事にする。

そのまま最終コーナーで、元喜さんは射程圏内だが、前の選手のチェーン落ちで詰まり失速。

キナンは着順がつきませんが、元喜さんの勝利で幕を閉じました。

感想

やはり最後に判断ミスをしてしまう事が多いなと感じました。
今回はあえて足を使うような走りをしていましたが、それでもしっかり最後は戦えるような足をつけなければいけないとも感じました。

格上のレースではきつい状態でいかに足を貯められるかが鍵になってくるのでそこもしっかり考えて走りたいと思います。

調子、感覚は良さそうです。

全日本選手権頑張ります!!

キッズスクール

AACA CUPではキッズスクールも行われれいます!
今回の講師は畑中さん!
もと全日本チャンピオンの指導をタダで受けられる凄い環境です!!
キッズは誰でも参加できるので気軽にご参加ください!

ではではまた。

ABOUT ME
daiyud
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

POSTED COMMENT

  1. アバター UDのファン4年生 より より:

    UD、AACA第8戦お疲れさまです。
    逃げがなかなか決まらない中、最後にちゃんと逃げ ( ´∀`)サスガヤ〜
    全日本前にいい感じで良かったです。
    元喜選手との逃げって多い気がしますが相性いい?気のせい?笑笑
    全日本、頑張ってください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です