レース

『2021 全日本選手権』

こんばんは、だいゆーですよ。UDでもあります。

去年は新型コロナウイルスの影響で開催されなかった全日本選手権。
約二年ぶりの開催です。

そんな今回の全日本選手権ですが、かなりダメージを受けました。色々な意味で笑

調子が良いと思って挑んだ今回の全日本選手権。

チームとしては、ここまでかなりコンディションが良く走れている大喜がエース、元喜さんがセカンドエースといった感じで二人を軸に作戦を考えてました。

端からみても大喜はかなり走れているので見られる存在だろうから、勝負所までは動かない。

それ以外の選手は、集団が割れることも想定しつつ、大人数の逃げには乗り遅れないように注意しました。

前半から激しいアタック合戦になる可能性も高いと思っていましたが、距離が長いこと、キナンは自分から動くような動きをしなかったこともあり、比較的落ち着いた展開でレースが進みました。

このままゆっくりとしたペースでレースが進んだ場合、スプリンターを抱えているチームとしてはと比べるとキナン的にはかなり不利になるのでどこかで攻撃を仕掛けなければいけませんが、そのタイミングが難しかったです。
早すぎれば自爆するし、遅すぎれば、結局スプリンター系の選手も残ってしまう。

そして残り7周?の辺りで攻撃開始。
ペースアップして集団の絞り込みを試みるも、上手くいかない。

自分も調子は良いと感じていたので、登り等でアタック、ペースアップをして抜け出し、集団の絞り込みをしようとしました。

イメージ通りに体が動けば動いた後も集団に残ってしっかり最後勝負できると思っていましたが、アタックした後全然体が帰って来なくて苦しむ。

そして、三段坂の三段目でのペースアップで遅れてしまいました。。。

まさかこんなタイミングで遅れてしまうとは思っていなかったのでかなりショックを受けました,,,

自分が思っていたレベルでは走れていない事を目の当たりにしたので、結果を受け止めて、色々と見直し、半年後リベンジしたいと思います。

残り3戦、気持ちを切らさずに頑張ります。

ではではまた。

ABOUT ME
daiyud
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

POSTED COMMENT

  1. アバター UDのファン4年生 より より:

    UD、全日本選手権お疲れさまです。
    あらら ( ゚д゚)
    そういうこともありますよ。
    全日本、UDなら獲れると思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です