日常

『裏側はシリアス。』

こんばんは、だいゆーですよ。UDでもあります。

今日のテーマは「オフ」

今回のオフの話しは、休むオフの話ではなくて、この期間にしかできなかったお仕事の話し。

それは来年へ向けての色々な撮影。
来年とはすなわち今なんですけれど、去年の12月の撮影合宿での出来事が少し珍妙だったのでその時の話です。

寒波が押し寄せてきて全国的に冷え込んだある日のこと・・・・・

この日はteam UKYOから移籍の畑中さん、team ユーラシアから移籍の花田との顔合わせでもある。
花田は12月に入ってから寮にいたので僕は最近は毎日見ていたが、、、

そんな合流初日から色々やらかしているらしい畑中さんの話を聞いて笑い、その次の日も人に借りた靴(スタッフ)でウンコ踏むという常人にはできない技を披露したりと、もう、流石でした。

その、畑中さんがウンコ踏んだ日の撮影。

ここでの撮影とか本当にヤバかった。

車が来ないタイミングを見計らって走り出すのですが、車が来たらやり直し。

そしてみての通り風の通りがすんごい立地。

でこうなる↓↓↓

一人を生け贄に少しでも生き延びる作戦。

これ冗談でやっているとかじゃないんですよ。
めちゃめちゃマジ。吐きそうなくらい寒くて、、、笑

ここでは撮影がうまく行かず結構この光景が続いた気がします笑

そして今回モストヤバかったプレイスは、お馴染み太地のKOM。

ここでの撮影も4回目??
過去最高に寒い撮影となりました。

頑張って撮影してくれている福光さんにとっっても申し訳ないのですが、ちょっぴり殺意が沸きました笑

人間余裕がなくなると人が変わるなと感じた瞬間。

ここでも車の来ないタイミングや撮影がうまく行かなかった?とかで体感めちゃめちゃ時間が掛かりました。

寒すぎて呂律が回らず、さらに指もかじかんでる。。。

最後に。
この写真とかはなかなか決まっているように見えますよね。

でも全員もれなく寒さを我慢しているんです笑

直前までダウンを来たり車で待機したりと策は講じるものの劇寒い。

そしてこの写真で一日終了。

今年の撮影は本当に厳しかった~~~

来年はもう少し暖かいことを今のうちから祈っておきます(。-人-。)

ではではまた。

+6
ABOUT ME
daiyud
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

POSTED COMMENT

  1. アバター UDのファン3年生 より:

    UD、お疲れさまです。
    お〜、寒そう・・・(((;꒪ꈊ꒪;))):
    なんかコントみたいですね笑

    畑中選手、そんな感じなんですね笑

    いよいよレース、始まりますね。
    楽しみにしてます((´∀`*))

    0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です