過去のレース

『Tour de GUADELOUPE 最終日!』2017/08/07

第9ステージ。123km。

今日もアップダウン。アップとダウン。
最初に30kmほど走り、一周20km程の周回コースに入る。周回は4周。
密かにゴールのポイント賞で2位につけていた僕は逃げて逆転を狙っていました。
1位との差は15点。15位までポイントを貰えますが、1位より上の順位で、3位以内じゃないと逆転はできない。
チャンスがあるのはやはり逃げ。それとポイント賞はもちろんですが、やはり今回獲れていないステージ優勝も欲しいところでした。

今日は遅めの13時スタート。
アタック合戦が始まる。昨日のロードレースで遅れた後と、TTで今日のレースの為に休むように心掛けて走れたのが功を奏したのか、体の動きは良かったです。
集団前方で勢いがある逃げに行かれないように様子をみながら走る。やはり、前半は登りの度にアタックがかかる。しかし決まる逃げはなく進む。少し緩んだ平坦区間で自らアタック!少し多いがついてきて、その後ろの集団は少し離れてる。そのままローテを回そうとしますが上手く回らない。これじゃあ直ぐに集団に捕まると思い、引くのを止める。
その後の登りを集団が少し離れた状態で入り、ペースアップがある。再び離れる。登りをクリアした後、後ろを確認しても来ない。いけそう。ここは足を使ってでも引き離そう!!と思い、上手く回ってなかった逃げを全開で引く。引かない選手がいて邪魔だったけど、引いてくれる選手もいたので、利用しながらしばらく全開。
しかし、それが持つわけもなく少し後退して休憩。結構大きめな逃げが完成していました。20人程かな??
この逃げには現在チーム総合1位のINTEJAが4人かな?をのせていて、ローテーションに全く加わらず逃げをストップさせてしまう。
最初のうちは、くそ!!と思いながらアタックなどをしたり、反応したりしてましたが、ピタッとくっついて離れない。それでいて先頭にもでない。なかなか質が悪い集団でした。マークされているのか??ゴールポイント賞1位はINTEJAの選手。それに加え一番総合が良い選手は後ろに取り残されている。
実際はどういう理由でマークされていたかは分かりませんが、とにかくかなり動きずらい。
彼らが乗っている逃げには、止まってしまうので反応しずらいし、自分から行ってもついてこられたら、つくだけで前に出ないのでそれも無理。
さて。どうしよう。と、彼らを振り切り逃げる方法を考えていたら、何人かの追走と共にダミアン合流。
逃げのペースが上がらないのでアタックがかかりますが、決まらない。しばらく繰り返していました後に、ダミアンと数名が逃げる。
僕はなるべくINTEJAの選手の後ろに下がって、付かれないように追走の動きに反応したりする。追走合戦をしていると、後ろから追走が合流。ここに、龍さん、面手さんが入っていました。
逃げに、アンカー全員集合。笑
そこから、追走で面手さんが行く。その後ブリッジかけようと動きがありますが、龍さん、学さん、自分でチェックに入る。

しばらくその状態が続きましたが、総合2位の選手がいる、PROIMMOが隊列を組んでやってきた。
集団から飛び出して来たのだろう。
そのままの勢いで集団を引き始める。残り40km。
集団は一列棒状。かなりのペースで引いていく。
僕達は前の良い位置で位置取りをできている。PROIMMOはそのまま引き続け、逃げを全て回収。が、引くのを止めずにハイペースを維持。このまま行ききるようだ。アタックは起きない。
集団スプリントに備える。
龍さんか。
残り1周。

かなりいい位置で最終周回。
龍さんの為に最後の場面に備えていると、龍さんが「(ポイント)総合一位の選手いる!?」と聞いてきた。僕はいないことが確認できていたので、「いないです!!」と答える。「じゃあ雄大のスプリントで行く!」と言ってくれました。マジか。龍さんで行く気でいたので予想外。しかし、僕で行くと言ってくれたからには全力で答えるしかない。
ペースが上がる。
激しい位置取り争いで、僕と龍さんの二人になる。龍さんに、「付け!!」と言われてつくが路面がウェットなの+激しい位置取り合戦でかなりバチバチ。
なるべくつこうとしますが、離れてしまう。。
位置は落とさないように、むしろ上がれるように走る。そこに合わせて龍さんが来てくれる。スミマセン💦と自分のテクニックの無さを反省する暇もなくゴールまで1km。
龍さんの後ろにはつけてる。後はしっかりもがくだけ。
最終左コーナー。
右前の選手同士が接触して落車しかける。ブレーキをかけてしまう。龍さんから離れる。。
体勢を立て直し、スプリント開始。ヤバい。遠い。。
ゴールポイントの1位との差は15ポイント。
3位に入らないと、逆転はできない。
なんとかおいつけ……!と思いながらスプリントしますが届かない。

5位。

。スミマセン。

龍さんは自分のスプリントもあるのに、僕の為に力を使ってくれました。
なのに、3ポイント足りず。
順位で言うと3位以上じゃなければ逆転は無理でした。

無念。

やっぱりスプリントは難しいです。
センスが大事ですね。( ´-`)
これから磨いていきます。

沢山の経験ができた、ツール・ド・グアドループ。無事、走りきりました!
まさかの、初日に落車してしまいましたが、大怪我する事はなく終えられました➰♪

3ポイント差で負けてしまいましたが、一応ポディウムもありましたよ!
連日逃げた甲斐があった✨

今回は2つのトロフィー獲得!

左がステージ2位。右がポイント賞2位。
どっちも2位。。

写真は撮れませんでしたが、チーム総合も3位で終えられました!!

優勝できなかったのは残念ですけれど、個人的には良い動きができたかなと思います。
今回学べた事を次に生かしてステップアップしていきます。

今後の予定は、そのままフランスでレース活動をする予定でしたが、スケジュールが大幅に変わってしまったので一旦沖縄へ帰ります!

明日はまた激長な旅がハジマルゾ。。

2+
ABOUT ME
daiyud
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です