レース

『Jayco Herald Sun Tour 1st stage 2020』

こんばんは、だいゆーですよ。UDでもあります。

スタートしました、ヘラルドサンツアー!!
2020年2戦目です!
ワールドツアーチームが4チームとかなりハイレベルなレースになる予感。

ワールドツアーチームは
・MITCHELTON SCOTT
・EF PRO CYCLING
・TEAM SUNWEB
・ISRAEL START-UP
この四チームです。

引きずりまわされそうな気がしましますが何かを残して帰りたいですね!

レポート

距離 パレード2.9km+121.9km
天気 晴れ

今回の目標は先ずはこのハイレベルなレースをしっかり走りきる事。
今日は平坦だが、明日からはなかなか厳しい山岳が始まる。
この段階でキツくなってしまうと、明日以降かなり厳しくなる。
また、風が強く、直線的な道が長い事から横風での攻撃も頭に入れて置かなければ、アタックしてキツクなったタイミングで攻撃されると集団に着けずに遅れる可能性がある。タイムアウトの可能性もあるので、いつもみたいな感覚で動くと痛い目を見る可能性があるので、その辺も考えてレースをこなさなければならない。

レーススタート。
一気にペースが上がる。スタートアタックでヒロシさんがそこに入るが、集団はかなりハイペースで、捕まりそう。
追い風なのもありますが、ベースのペースがめっちゃ速い。
55km前後進みながらアタック合戦。アタックする時は60kmくらい出てる!
集団前方から位置を下げないように立ち回り、流れで反応できるのだけ反応していく。
ワールドツアーの選手達はそれぞれのチームが乗っているのには積極的に反応していっているみたい。
ワールドツアーの選手の動きに合わせてその他のチームも動くので繋がる。
逃げるなら、ワールドツアーが入っていない逃げが狙い目。
そんな感じで様子を見ながら走る。

しばらく激しい出入りがあった後、5名の逃げが決まる。
集団は蓋をされて、ペースダウン。
20km地点くらいかな?

そこからサイクリング開始。
しかし、いつ攻撃が始まるかも分からないので油断しないように、回りの動きに気を付けながら走っていたので、あまり休めている感じがしない。

ニュージーランドでのレースでブイブイ言わせていたチーム達がワールドツアーの攻撃に僕らと同じようにビビているのかずっと位置取り争い。

しかし、そんな心配は杞憂に終わる。
特に激しいペースアップがある事もなく、レース終盤へ。

なかじーさんのスプリントへ向けて位置取り。
残り20km切るあたりから本格的に位置取り開始!
トマさん、サルバさん、ゲンキさんが出てトレインを組む。
しかし前に出るにはタイミングが早いので上がろうとするチームを利用しながら皆で立ち回る。
10km切るあたりから更に位置取りが激化。
去年から少しずつ位置取りを頑張って勉強してきたかいがあってか、最近は立ち回るのがかなり上手になった気がする。
回りがしっかりしたチームばかりなので、綺麗なトレインを組み、変な動きをする選手がいないのもありますが!!

残り5km。
位置はかなりいい感じ。
なかじーさんとかなり良い位置にいれている。
残り3km。
はぐれてしまう。しかし僕は結構良い位置にいれているのでなかじーさんの合流を待つ。
残り2km。
EF PRO CYCLINGの後ろに着けていたので、良し!!と思っていたら集団が、左端と右端に割れる。
強いチームが揃っている時に起きる現象。
前に出て引ける力を持っているので、独自のレーンを開拓して突き進むやつ。
どうしようと迷っている間に、真ん中のレーンに取り残されて、脚を使ってしまう。
そうこうしている内に右レーンにいたなかじーさんに抜かれたのでそっちに合流するもかなり足を使ってしまった…
残り1km。
ヤバい。心拍が上がりっ来ている感覚。心臓が痛い!
緩いコーナー区間で合流を試みるも、心臓がパンパンだったのもあり合流できずにそのままゴール。

感想

最後はなかなか良い位置にいれたと思ったけど、ちょっとした判断ミスで無駄足を使ってしまいました(~_~)
ペースが上がりきっていて、目まぐるしい展開の最終局面ではそういうちょっとした判断ミスがかなり響きます。
最後なかじーさんと上手く連携できれば…
しかし、こういう話ができるようになっただけ成長したとも感じます!

明日は早速かなり登ります。
明後日も地味に登る。
明々後日も結構登る。

頑張ります

6+
ABOUT ME
daiyud
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

POSTED COMMENT

  1. アバター K5Y より:

    ジェイコヘラルドサンツアー第1戦、お疲れ様でしたー!!!。
    ヒーーー、ベースのペースが55km?!、アタックだと60kmぐらい出るとな?!?!。
    速っっ!!!。
    そしてアジアレースでお馴染みのライバルチーム達も、ワールドツアーチームの攻撃に戦々恐々としつつ位置取り争いという時点で今回のレースの凄さが伺えますね!。
    ラスト、集団が左右に別れ、判断に迷われてしまったとのことですが、私もキナンの各選手のレースレポを拝見するようになってから、そういう状況になったというレースは初めて聞いた気がします。
    凄い状況ですね!!!。
    まだ配信動画は見始めた所なのですが、楽しみです。
    明日からは山岳系のコースが続くようですが、頑張ってくださいませ!!!。
    Fight〜!!!

    0
    • daiyud daiyud より:

      ありがとうございました!
      追い風なのもあって、あまり体験しないスピード域でした(~_~)
      集団スプリントでも、確か、去年の台湾でも同じような展開になった気がしますが、それでも今の僕の経験値的に迷いが生まれてしまいました。
      登りのステージが続きますが、頑張ります!!

      1+
  2. アバター UDのファン2年生 より:

    1stステージ、お疲れさまです。
    UD、KINANが無事レースを終えて良かったです。
    緊張感のあるレースですね。
    ワールドツアーチーム、やっぱスッゲェすか? Σ(゚Д゚)!!
    大丈夫、UDもスッゲェからww

    0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です