トレーニング

『2種類の恐怖』

こんにちは、だいゆーですよ。UDでもあります。

最近、木から毛虫がぶら下がってるんです。
しかもちょうど自転車で走るような所にピンポイントで。

小さくて見えにくいので、突然現れたようにも見え、幾度となく顔面キャッチしそうになりましたよ┐(‘~`;)┌

さて、そんな毛虫を眺めながら漠然と思ったんです。

「いつから虫が怖いと思うようになったんだろう」

かつての僕はこんなにも弱くはなかったはず。

それこそどんな虫であれ捕まえる事ができたのですが、今ではそんな怖いことはできません。

恐怖。その内約は、怖いとか不安とかですかね。

これには大きく2種類あると思うんです。

「知ったことによる恐怖」と「知らないことによる恐怖」

毛虫は前者、知ったことによる恐怖です。

毛虫に限らずその他虫とかもです。

触るとブツブツが出ると知った、毒がある生物がいる事を知った、噛まれると痛いと知った、刺される事があると知った…

昔はそんな事知らずになんでも捕まえていました。

ミツバチ捕まえて刺された事もあります。
毛虫触ってブツブツが出た事もあります。

虫関係に限らず、日常生活でも怖いもの知らずでした。

特に小学生、中学生時代。

自分でいうのも何ですが、僕はこう見えても運動はめちゃ得意なんです。

遊びでやってたら、できたバグ転、バク中。
いつか表彰台で披露したいな。

そんな活発だった僕は幾度となく死線を潜ってきました。

危ない事への挑戦。

謎に学校の階段を一番上からジャンプして飛び越えたり。

めちゃ痛かったですよw
でもできた。

鬼ごっこで高いところの手すりを走り、足を踏み外して落ちそうになったり。

今ではちょっとした高さでも怪我の痛みとかを考えて絶対にできないですけれどね笑

沖縄で、弟と畑の前で火遊びしていて、「火力足りなくね?」てガソリン投下したら危うく火ダルマになりかけたとか。笑(ゾーン入った僕は秒で鎮火して火傷はなかったです。まつ毛と髪と服が燃えて縮れたくらい。弟は遠くから眺めてました)

その後、親にバレないように全力で証拠隠滅作業したのも良い思い出ですww

そう、昔は怖いもの知らずにだったんです。
それは知らなかったから。

でも今は痛みとかを知ってしまったので怖くてそんな挑戦などできない!!

そして、「知らないことによる恐怖」

例えば、森を歩いているとします。
目の前に腕が入るくらいの穴があるとします。
そこに、手を入れて下さい!!
と言われたらめちゃ怖くないですか?笑

それは中にどんな生物がいるか分からないから。知らないから。

あとは、そうですね、新天地に行く時とか新しい挑戦とか。

僕で言うと、先ずは高校卒業してブラーゼンへの加入の時。

初めて自転車のトップレーサー達との邂逅。

怖かったですよ。

初めての地で、高校上がりがやって行けるのかとか。

次に、EQADSへの加入の時。
フランスへ行く時とか、フランス語全然分からないしww

更に自転車競技の本場でのレースはめちゃめちゃレベルが高くて頑張ってるのに全然ダメだし。

新しい挑戦は成功できるか分からない。
そして、今後自分がどうなるか分からない、知らないという事からくるのが、恐怖であり不安だと思うんです。

でもそれはいつしか日常になり、恐怖、不安を感じていたことなんで全く忘れてしまう。

幽霊の正体見たり枯れ尾花とは言いますけれど、確かに答えを知ってしまえばなんて事のない事だったりするんです。

もし、これから起きる事とか、今後どうなるかとかを知る術があったなら抱えている恐怖とかは無くなると思います。

それをすると成長しなくなるのかな?
知らんけども。
多分、刺激が無く面白くもないんじゃないかな。

色々挑戦して色々見れて良かったな~と思ったり。

とどのつまり、目の前の事を全力でやるしかないって事かな。

これを考えている日は雨上がりで吐きそうになるメニューの日。
レストは長め。
こんなしょうもない事を、トレーニング中にぼ~と考えてたんです笑

そのせいで何本メニューをこなしたか忘れてパニクってました!!

雨上がり、モワッと深緑の匂い香る晴天の下、ぶら下がる毛虫をみてこんなにも話が拡がったUDでした。

ではではまた。

4+
ABOUT ME
daiyud
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

POSTED COMMENT

  1. アバター UDのファン2年生 より:

    UD、お疲れさまです。

    ええ話やなぁ ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

    0
  2. アバター K5Y より:

    UD選手、お疲れ様です!。

    虫から始まった話題に微笑ましく読み進めていましたが、火遊びでガソリン投入の話に『えぇぇ?!?!、ガ、ガソリン?!?!、あわわ…』と思っていたら、ツイッターの方で弟さんが「当時、反対からみてた俺の心境『あ、死んだな』」とコメントされているのを見かけて大爆笑してしまいました(いや、全然笑いごととちゃうけど!!笑笑)。

    いや~、ホント、無事で何よりでしたね笑笑笑。

    0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です