オフ

『UDのオフその① ~親知らずを抜いてみた~』

こんばんは、だいゆーですよ。UDでもあります。

今日はオフシーズンの一幕!!

これまでのブログでも少し触れていましたが、今回のオフシーズンはやること盛り沢山。
ここぞとばかりに予定を詰め込んだので、例年より休んだぞ!って感覚が少なかったです笑

【親知らずを抜いて、沖縄でダイビングの免許を取って、AACAを走って、ワクチンを射って、また沖縄行って畑仕事して、琵琶湖サイクリングして、ヘルニアの定期検査へ行って、右目の視力矯正手術をして、ワクチン二回目を射って、、、、、】

よくここまで詰め込んだなってくらい詰め込みました笑

そんなオフシーズン突入して最初にやったのが、親知らずの抜歯。

JCL最終戦が終わって、帰ってきて次の日!

UDの親知らずはしっかり横向きに生えて悪さをしていて、5年前?6年前?に右の親知らずの抜歯は完了して、残すところは左だけ。

右の抜歯をした時が地獄の痛みを3日程引きずったので左を抜くのをかなり牽制。
左に関しては悪さをされている感じがしなかったのも抜きにいかなかった要因一つでもあるかな。

虫歯がないのがちょっとした自慢だったが、今年に入って左奥歯にもしかして虫歯か??と思うような痛みが時折お口の中に現れる。
放置してややこしくなるのも嫌だったので腹を括って歯医者さんにレッツゴー。

虫歯か?と思われたところに虫歯はなく、お前そんなところにいたのか!!っていう全く自覚の無いところに小さい虫歯があってびっくり。
痛くなくても虫歯が潜んでいることがあるので、歯の定期検診は行った方が良いなと思いました。

自転車選手は只でさえ虫歯が多いといわれています。

理由は、めちゃめちゃ甘いものを食べて、何時間も口が乾燥するような環境で放置するから。笑
カロリーの高いあっまいジェルとか、あっまいシリアルバーとか。
あんこたっぷりのパンとか!!
レース中とかはそんなこといっている暇ないのでむさぼり食ってます笑
トレーニングとか余裕のあるときは口をゆすぐようにしてます。

職業上仕方ないんですけれどね。

閑話休題。

ここで左奥歯の虫歯のような嫌な痛みの正体が、にっくき親知らずの可能性が浮上。
判明したのが、5月、6月辺りなので、シーズン真っ只中。
そんな折に親知らずを抜くのは無理ぽ、、、とシーズンが終わる11月まで待って貰いました。

そして嫌な痛みを抱えて過ごすこと数ヶ月。
やってきた決戦の時。

朝から震えが止まらない。
これが武者震いか、、、(純粋にこの日は気温が低かっただけ)

病院についてずっとそわそわ。
手術室の椅子に座ってから少し時間がある。
その間もそわそわ。

気が気じゃなくて、ナースさんに質問。

UD「先生、歯抜くの上手ですか?」

噂によると、抜歯後の痛みの有無は執刀する先生の腕が関係あるみたい。

ナースさん「めちゃめちゃ上手いですよ。いっつもポーンて抜いてます!」

しっかりはっきり言いきった。
これは期待できる。
この時のUDはすっごく分かりやすい特大のフラグを立ててしまったことに気づかない。

因みにこのナースさんも抜かなきゃいけない親知らずが生えているみたいですが、抜くタイミングを逃しているみたい。

そして先生がやってくる。「はーい、始めますよー」

チラッと横みると、すんごい器具沢山見えたような気がしたが、見ないふり。
いや、本当に見るんじゃなかった、、、
全身から嫌な汗が出たのがわかる。

先ずは麻酔。
これがいてぇのよ。

注射器みたいなのを口に入れる。みたいなのじゃなくて、注射器なんだけど、今見ないふりしてるから。

チクってしてビクってする。
で、ぐぐぐっと更に押し込まれる。めためた痛い、、、
しかしこれを越えたら、ポーンて抜くだけ!

で、「抜いていきますよー」
と始まった。

しっかり横に生えているので、歯茎を切開して、半分に切って分割して抜くみたい。
想像で痛いから説明いらにゃい、、、と思いながらも、口をこれでもかと開いているので「ふぁい」と答えて、抜歯開始。

最初は良かった。
頭を切断して取るだけだから。
ここから。ここからがエグかった。
長くても30分くらいかと思っていたが、一時間半くらい?かかった。

根っこが全然抜けないんじゃ。全然ポーンじゃなかった。

途中から麻酔も全然効いてなくてずーと痛くて、追い麻酔を何回かする。
それでももはや普通に痛い。

神経が近いらしい。

先生が何とか格闘してくれているが、抜ける気配が無い、、、

ぐりぐりしたり揺さぶったりしているのが分かる。

で、なんとか、なんとか、抜けました。

根っこが少しカーブしてしたのと絡まっていたらしい。よくわからないが。
あとは、スポーツ選手に多いみたいなのだが、骨がしっかりしているのも抜けずらかった要因の一つなのだとか。

先生「これは全身麻酔でやっても良いレベルのやつでしたね~僕も見誤りました。」

……

その手もあったのか。
それが良かった。痛いの嫌い。

そこから三日間くらい腫れて、痛みは1週間とちょっと引きずりました。(-.-)

痛み止を次飲んで良い間隔ジャストで飲んでも痛かった。
これもしかしてややこしい事になってる?!と心配したけど、一週間後検診では順調といわれた笑

ただひとつ良いことがありました。

オフシーズンに突入した瞬間に抜いたので、暴飲暴食ができなくなったこと。
毎年、このタイミングは好きなものを好きなだけ食べて太る時期なのですが、ほぼ太らんかった!

親知らずに関してはこんな感じです。

次は沖縄でダイビングの免許を取った話かな。

ではではまた。

ABOUT ME
daiyud
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

POSTED COMMENT

  1. アバター UDのファン4年生 より より:

    UD、抜歯お疲れさまです。
    親知らずがなくなって大人の階段ひとつ登りましたね笑笑

  2. アバター Gen より:

    これは読まないべきでした!(笑)
    お疲れ様です!

  3. アバター ビアンキUK より:

    おおお、、、抜歯の格闘が伝わって来ました(笑)
    抜歯おつかれさまでした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です