レース

『JPT 東日本ロードクラシック 群馬大会』

こんばんは、だいゆーですよ。UDでもあります。

2回目の開幕戦!
今年の始めに、ニュージーランドとオーストラリアのレースを走り、そこからレースがキャンセルになり続けて、やっとの再開。

6ヵ月ぶりのレースかな?

そんな久しぶりのレースは嬉しい結果で幕を上げることができました。

元喜さんの勝利‼️

「出陣じゃ。」

レポート

距離 6km×20周 120km
天気 雨のち曇

「リラックスしながら作戦会議」

正直、このコースでこの天候はスッゴク嫌…
スッゴク嫌だが、調子は悪くない。はず。

「アップなう。」

チームの作戦としては、前半のアタック合戦は逃げきりを視野に入れつつナカジーさん、ヒロシさん、マサキの3名で対応。
トマさん、ゲンキさん、UDは中盤以降の動きを待つという感じ。

「元チームメイトのお二人さん!!」

個人的には、久しぶりのレースということもあり、前半は動きや感覚を戻したいというのがあったのでそうしました。

実際、スタート直後はめっちゃ怖い。

密集した状態で路面はウェット。

慣れるまで時間かかりました。

3周目

その間は前でチームメイトが動いてくれている。
徐々に位置を上げ、良い位置にいれて、尚且つ勘が働いたので集団が緩ん隙を見て流れアタック。

前に2名程、若干の距離を開けて先行していたのでそれめがけて踏む。

誰かな?どこかのチームの選手がついてきているがとりあえずペースを落とさずに上げていく。
2人をパスして、そのまま先頭で踏む!!

後ろを確認すると一列で、更に集団から離れているのが見える。
で更にトマさんゲンキさんがいるのが確認できたので、心臓破りの坂を踏み切る!!

で、先頭交代すると15人くらいかな?集団から抜け出せていた。

メンバー確認。

ブリッツェン、マトリックス、を始め有力所のチームは乗っていたのでこれは決まった。

唯一、UKYOは逃げに乗せられていなかったのでそこがどういう動きをしてくるかが気になった。

とりあえずは、追いかけられる前にタイム差を広げたいので皆でローテーション。

感覚は良い。

タイム差は最大で3分半かな?

坦々とレースを消化。

残り半分を切る辺りで徐々にペースが上がっていく。
主にトマさん主体で笑
トマさんやっぱりめっっちゃ強い。

逃げは人数を減らして10人弱かな?

集団も本気で追いかけてきたようで、タイム差が少しずつ縮まる。

こっちもかなり本気でローテーション。

調子が良さそうなゲンキさんは溜め。

残り5周。

かなりハイペースで進んでいたところ、僕に異常が発生。

完全に脚が止まった。

本当にピッタリ。踏めなくなってしまった。

ちょっと前から登りでキツさは感じていましたが、こんなに完全に踏めなくなるとは……

トマさんとゲンキさんに心の中でゴメンと告げてドロップ。

回復して集団へ復帰しようと思いましたが、脚が戻って来ることはなくそのまま残り2周を残して終了。

無念。

感想

だがしかし。
ゲンキさんは勝ってくれました‼️

「ありがとうございます‼️」

僕の動きがどれだけ役にたったかは分かりませんが、少しはなったかなと思います。

個人的にはスッゴク悔しいですが、僕がキナンに所属してのJPTではチーム初勝利なので嬉しい!!というので複雑な感情です。

原因は、何だろう??

こんなにもガッツリ脚が止まったのは初めての経験。
ハンガーノック?レース強度の練習不足?
トレーニングはしっかりできている感覚があったのでまた見直します。

とはいえ、まだ明日、明後日とレースは続くので頑張ります!!

5+
ABOUT ME
daiyud
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

POSTED COMMENT

  1. アバター UDのファン3年生 より:

    UD、お疲れさまです。
    久しぶりのレース、みなさんケガもなく終えて良かったです。
    逃げに乗って元喜選手のアシスト、お疲れさまです。
    その後にインタビューも流れてましたよ。

    お仕事が終わってペースを落としたと思っていたのですが
    ちょっと調子が悪かった?んですね。

    明日は距離も短いのでナカジー師匠のアシストでしょうか。
    楽しみにしてますww

    0
  2. アバター K5Y より:

    東日本ロードクラシック群馬1日目お疲れ様でしたー!
    おおぉ!、あの奇跡の逃げのキッカケはUD選手の”勘”だったのですね!
    いやもう本当に、かなり強力な選手が殆どのチーム乗せていて容認されやすかった尚且つさらにキナンはそこに強力なメンバーを3人も乗せれたという奇跡的な逃げでしたですね!
    だがしかし!
    残念ながらパッタリと脚が止まってしまったとな…
    原因も気になる所ではありますが、「そういう事象が起きる!」という経験値を得ただけでもメチャ参考になられたのでは…

    ゆーでいーのけいけんちはあつぷした!

    また、レース展開の様子もありがとうございます!
    トマ選手が殆ど逃げを引いておられたのですね!
    さすおにならぬさすトマ…(*´∀`*)

    元喜選手もゴール後のインタビューで仰られてましたが、皆んなのサポートがあってこその優勝だった!との事でしたですよ
    アシスト本当にお疲れ様でしたー!!(*´∀`*)
    今日と明日のレースも頑張ってください
    パソコンの前から応援してます!!!
    ٩(^‿^)۶ ╰(*´︶`*)╯ ٩( ᐛ )و

    0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です