オフ

『本を読んだって話』

こんばんは、だいゆーですよ。UDでもあります。

前回の紹介からかなり期間が空いてしまいましたが、テーマ【趣味】の話をしたいと思います。

更新が滞ってしまっていましたが本は少しずつよんでいて、前回から読了した本で、2冊ほど紹介したい本があります!

・流浪の月
著 凪良ゆう さん

ざっくり言うと、世間には誘拐され酷いことをされた女の子として認識されている女の子の話。
でも実際に本当に酷いことをしてきたのは身内で、、、

僕たちが普段触れている、一喜一憂するニュースや情報は本当に正しいのか?と考えさせられる作品でした。
世間的にみたら誘拐犯な少年、文ですが、彼の気持ちは分からないけれど何も知らないくせに文句だけ言ってくる世間よりも、彼と主人公の女の子、更紗に感情移入してしまう物語だと思いました。

・Medium
著 相沢沙呼 さん

このジャンルはほとんど触れたことのないジャンルかな。ミステリー。
どんでん返しがあります。
まさか?まさか、、?と思いつつ信じたくない気持ち。
霊媒。幽霊が見える、死者の声が聞こえる、、なんともオカルトチックな能力をもった女の子と推理作家によって事件を解決していく物語

信じていたものを根本から覆されるような、こんなにもパンチの効いた結末はなかなかないように思います。
著者さんの掌のうえで踊らされた感があって悔しいですが、めちゃめちゃ面白かったです!
こんなどんでん返しがあると逆に清々しいです笑

皆さんは真実を見抜けますかな??

今はアガサ・クリスティさんの本を読み始めました。

ミステリー小説で有名な著者さんですが、どれから読んだらいいのか分からなかったのでランキングで一番上に来ていた「ABC殺人事件」を買いました。

まだ半分ですがなかなか面白そうて感じです。

また紹介させて頂きます!

ではではまた!

ABOUT ME
daiyud
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

POSTED COMMENT

  1. アバター UDのファン3年生 より:

    UD、お疲れさまです。
    本の紹介、ありがとうございます。
    「流浪の月」はちょっと内容が重そうなので「Medium」の方を読んでみます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です