レース

『JCL2戦目 宇都宮清原クリテリウム 2021』

おはようございます、だいゆーですよ。udでもあります。

JCL2戦目!!雨というコンディションですが、コンディションを活かした作戦でレースを組み立てました。

レポート

距離 2.2KM×23周 50.6KM
天気 雨

分かっていたけれど、生憎の天気。
めっちゃ雨。雨は寒いから嫌なんだよな。。。

しっかり防寒対策をはしてるけど、スタートまではかなり寒い。

スタートしたら一気にペースがあがり、スイッチも入り一瞬で寒さは気にならなくなる。

今回のキナンの作戦は畑中さんだけスプリントに絞って貰い、それ以外は基本的には全力で攻撃。

雨のコンディションということもあり、逃げが有利になるかなというのもある。
できるだけ集団を疲弊させた状態で絞られた状態で畑中さんのスプリントに持ち込みたい。

もちろん、攻撃も逃げることを目的として、逃げることができれば乗った選手は全力で勝ちを狙う。

作戦通りゲンキさん、マサキ、udを中心に波状攻撃。
逃げの形成を目論むも、なかなかうまくいかない。

ペアで動ければそれもありだなという話もあり、ゲンキさん、マサキの兄弟ペアが一時抜け出すタイミングがあるも、ブリッツェンに潰される。

集団をきつい状態にできてはいると思うが、想定より絞ることができていない。

最終局面に向けて逃げきりはほぼ無理と思ったのと、ゲンキさんとマサキが動いてくれているので最終局面で畑中さんの手助けができるように貯めに入る。

基本的には畑中さんが視界にいる位置で時を待つ。

残り三週手前からトマさんの強烈な牽引開始。
とてもいいタイミングで牽引を開始してくれたので、集団のいい位置で走れる。

最終周回、ブリッツェンの増田選手の牽引が始まる。

かなり強烈。

位置的には良いところにつけていると思うが、、ブリッツェンに張るには足がたりない。

少しどうしようか迷うも、この場面にできることはないと感じたので、畑中さんの後ろで少しでもアシストの動きをする。

最終コーナー、インから射して来る選手に注意して曲がる。

そのままスプリントが開始され、曲がった順でゴールして、畑中さんは3位!

感想

しっかり作戦通りの動きができたかなとは思います。

ただ、集団が思いの外小さくならなかったのと、個人的にはトマさんに力を使って貰うタイミングは他にもあったのかなと思ったり。

最後トマさんの牽引はとても助かったので、レースを終えて振り返った時のたられば話なのですが、ゲンキさんマサキudの動きももう少しスマートな動きができればより効果的な攻撃ができたかも、、、??

とはいえ今回は初戦で、しっかり作戦通りの動きで畑中さんが最低限表彰台を獲得してくれたので先ずは良かったです!!

これから始まるであろうJCL3戦目、4戦目、UCIレースへ向けていい刺激になりました。

また、今回は開催も危ぶまれたと思われるJCL初戦ですが、開催に辺り携わってくださった全ての方に感謝したします!!

選手はレースを走ってこそのものだと思いますが、やはり走る場がないと日々のトレーニングも意味がありません。

それと同じく応援してるくださる皆様にその姿を見せるというのもとても大事だと思いますし、なによりモチベーションがとてもあがります!!笑

このようなクオリティでレースの運営、レース中継をしていただいた運営の皆様、ありがとうございました。

これから僕らも一緒になってもっと盛り上げいけたらと思います。

ではではまた。

ABOUT ME
daiyud
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

POSTED COMMENT

  1. アバター UDのファン3年生 より より:

    UD、JCL第2戦お疲れさまです。
    開始からびっちゃびちゃで大変でしたね笑
    今年からディスクブレーキになっててよかった笑

    初戦に続いてキノンのアタック、見ていて楽しかったです。
    最後、UDが4番手だったので、行くん?って思いましたよ笑
    畑中選手の後方ケアだったんですね。

    次はホーム、期待してます。

    • daiyud daiyud より:

      お疲れ様です!!
      雨の中だったのでディスクブレーキ恩恵を多分に受けられました!
      行きたかったのですが動きすぎて最後もがく力は残ってなかったです

      次回はもがけるように調整します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です