レース

『Tour de HOKKAIDO2022 st2』

こんばんは、だいゆーですよ。UDでもあります。

今日はとてもとても疲れました。
鬼のように疲れました。

3日間で一番長いステージでかなり序盤から逃げ続けて、最後の500mの登坂手前で遅れました。

作戦

昨日のレースで総合からは遅れている、ゲンキさんとUDは逃げる。
序盤に来る1級山岳を前待ち!

その登りで登れる選手の攻撃で集団を分裂して、トマさんマルちゃんマサキと合流できれば最高な流れ。

後は、マサキ筆頭にトマさんマルちゃんと総合を狙える位置にいるので場合によっては集団を牽引しなければならない立場になるのですが、それはとても体力を使うのでできればしたくない。そうなると、やはり逃げに選手を送り込んでおくのがチームとして良い。

ということで逃げを目指してれっつらごー。

レース

距離 186.2km
天気 晴れ
メンバー トマ・マルコス・ゲンキ・マサキ・UD

今日は昨日とは違い、アタックがパラパラとかかる。
が、あまり積極的ではない印象。

印象的だったのが前日の第一ステージで勝って総合リーダーになったBSの今村選手が積極的に逃げようとしていたこと。
なるほど。
リーダー自ら逃げに乗ってコントロールをしない作戦かな?
今村選手以外のBSの選手もアタックしているのが見られたので、恐らくそれ?

とはいえリーダーを集団がみすみす見逃すわけも無く、そういった逃げは吸収。
集団先頭ではゲンキさんが積極的に動いてくれている。
その隙間を縫ってUDも反応。

その中でゲンキさん含む気持ち大きめの逃げが少し先行。
そこにブリッジアタックして前に追いつく時に後ろを確認すると、トマさんも単独でブリッジアタックしてきているのが見えたので、UDはゲンキさんの集団に追いついてそもまま先頭に出てペースアップ。
ワンちゃんトマさんもろとも逃げられたら良いなと思っての動き。

しかし、その集団は止まってUDが先行する形に。

スタートから5kmくらいのところ。

でそこにパラパラと追いついてきて結果的に、7名の逃げができる。

・メンバーは
宇都宮ブリッツェン 2人
シマノレーシングチーム 1人
マトリックスパワータグ 1人
EFエデュケーション 1人
北海道選抜チーム 1人
キナンレーシングチーム 1人

比較的綺麗にローテーションが回り、順調に距離を稼ぐ。
タイム差は最大で3分30秒ほど開いたかな?

そのまま今ステージ唯一のKOMが設定されている山岳に突入。
UDは集団のペースが上がり分裂した状態で合流してくる事を想定していたので、この登りもあまり落とさずに登りたかった。
逃げの選手たちにも声をかけて、吸収されるにしても中腹以上、山頂にできる限り近いところで吸収されたい。

しかし思惑通りにはいかず、集団は逃げに迫ってくること無くその山岳をパス。

坦々とローテーションを回しながら走り、数名遅れていき5名の逃げに。

その後カテゴリーは着いていないけど長めの登りで、トマさんと元喜さん含む20名弱の追走?が追いついてくる。

脚を貯めながら走っているつもりだったが、この追走集団が追いついてきて更にペースが上がってから気づく。
めっちゃきつい。笑

しかし集団とのタイム差がかなりあったので、トマさんの総合のジャンプアップが狙える集団。
恐ろしいことにEFが選手を先頭に5名も揃えていたのでなんとしても遅れるわけにはいかず、アシストの動きを最終局面まで求められた。

中間スプリントはトマさんを連れて1着を取って貰おうと思いましたが、2着通過。
トマさんのライバルからはこの段階では少しタイムギャップを取れたのでまずまず。

そしてそこからは少しでも集団からタイムギャップを取る動きプラス、人数を揃えているEFの選手たちに行かれないように立ち回る事を考える。

ただ、EFの選手たちの動きが少し奇妙で非常にやりづらかった。
普通に考えたら、トマさんと同じタイム差で総合上位の門田選手の為に立ち回ると思ったが、アタックしたり集団を割るような動きが多かったりでそのフォローがかなり大変だった。

そんなこんなでラスト5kmくらい。
その丘でのアタックに対応できずに遅れてしまう。
がしかし、坦々と粘りながら走り、元喜さんの力を借りてなんとか復帰。
事前に残り2kmでペースアップをして欲しいとは聞いていたので、最後の力で集団を引っ張って残り500mの登りの手前で力尽きる。
とはいえ、チーム総合もあるので力尽きてもできる限りタイム差が開かないように頑張って登る。

トマさんは何とか粘りの走りをしてくれて、3位!

総合は2位にジャンプアップ!

感想

180km弱逃げ続けましたが、とてもとてもとても疲れました。

だいゆーは絞りかすになってましたが、夜ご飯沢山食べて少し回復しました!笑

トマさんが表彰台+総合ジャンプアップしてくれたのが嬉しいです!

明日は最終日。
色々とかなり荒れた事が起きそうな気がしますが、明日も全力で北海道の大地を駆け抜けたいと思います!!

ではではまた。

ABOUT ME
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

POSTED COMMENT

  1. UDのファン5年生 より:

    キャプテンUD、ツール・ド・北海道第2ステージお疲れさまです。
    長い逃げでしたね。アシストもお疲れさまでした。
    映像配信がなかったのが残念です。(´ω`)トホホ…

    夕方は某国営放送での全日本選手権!
    さぶいぼ出た!(* ˃ ᵕ ˂ )b

    明日の最終日、キナンの総合優勝期待しています!

    • daiyud より:

      ありがとうございます!!
      めっちゃ長い1日でした……!!!
      今日は最終日、トマさんの逆転、マルコス、マサキのワンチャン?!
      どちらも狙って僕自信の表彰台も視野にいれて頑張ります!

      全日本の特集、観てくださってありがとうございます~!!
      自分は見れていないので良い内容だったのなら良かったです!!

daiyud へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です