過去のレース

『本当に狙っていたのは今日。』2017/06/24

全日本選手権U23ロードレース。

結果から言いますと、パンクして遅れてしまい勝負には全く絡めませんでした。。

本当に欲しかったタイトルは今日のロードレースの優勝。
TTもしっかり準備して、狙って優勝を獲得できたのでとても嬉しい事ではありますが、やはり本命はロードレースです。

U23最後の全日本選手権。食事から生活から全てを考えて今日まで来て、とても良い状態でレースを迎えられたのにこんな形でレースを終えてしまったのは本当に悔しく、残念な気持ちで一杯です。
それと同時に、期待して応援してくださった皆様への申し訳ない気持ちもあります。

~今日のレース展開~

昨日の夜からどういう展開が自分に有利かをず~と考えてました。考えすぎて眠れないので途中で思考をシャットダウンして寝る。
で、起きた瞬間から思考再開。結果、スプリントは無理。という毎回同じな結論に至る。笑
最近はスプリントのかかりもいいですが、それでも自信はないので出来るだけそれ以外のパターンに持ち込みたい。
8時、レーススタート。14km×10周の140km。
感覚は良い。
人数がとても多く、しょうもない落車に巻き込まれたくなかったので、パレードの時点で集団の前方に出る。
下りはなかなかテクニカルでスピードも出るので前でクリア。下りが終わってそのまま登りに入るので後ろにいても何も良いことがないので、とにかく集団前方でレースをこなす。
何回かアタックしたりペースアップを図りますが、なかなか抜け出せない。
途中、いい感じで抜け出せる場面もありますが、集団が伸びてくっついてくる。。今日はとても逃げずらかったです。
レースは常に冷静に、自分の脚の残り具合を確かめながら走れました。調子が良かった事もあり、アタックするのもスピードアップするのもしっかり次の動きに対応できる用に頭に置いて走るこ事ができました。
レースも中盤に差し掛かる頃から登りでペースアップなどをして、集団を絞る。
中盤を過ぎてしばらくして、ヌルッと行った3名が先行。
タイム差は50秒まで広がる。
この時点で残り3周。次の登りでアタックして、ブリッジする動きをしようと準備をしていた時に、、、パンク。
下りが終わり左コーナーを曲がった所で後輪のグリップがおかしい。
見るとスローパンクでした。
ホイールを交換して貰い、追いかけますが全然見えない。しばらく踏み続けましたが、追いつく事はできず、U23最後の全日本選手権終了。
今日はしっかりレースを見れて、判断も悪くなかったと思います。
たらればですが、パンクしていなければ勝負に絡めたかな??なんて考えてしまいます。
レースなんで何があるか分かりませんが、遅れた時点ではまだ脚に余裕はありました。
勝負がかかり始める時にそこにいれなかったのは本当に悔しいです。

運も実力の内と言います。
これも実力でしょう。
本当に強ければパンクしても追い付いていたはず。

それでも…パンクしていなければ、、なんて考えても仕方ないのですがどうしても未練たらたらです( -д-)

今回は、自分の実力は確実に伸びているのを実感できたのでそれは良かったです。

かなり本気で狙っていただけにしばらくはこの結果を引きずるかと思いますがなるべく早く切り替えて、また次へ向けて前進して行きたいと思います。

まだまだ強くならないといけません。

TTに関しても、U23で優勝はしましたが、ジュニアで優勝した松田祥位選手は僕よりも3秒早い結果でした。
エリートは僕が一周で出したタイムでそのまま3周。
本当にまだまだ課題は山のようにあります。

またここから少しずつ前進していきます。

応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。
ロードも獲って、気持ちよく締めたかったですが今の僕にはまだ無理だったみたいです。
来年はエリートになりなりますが、ひしめく強者達に負けないように努力するので今後とも応援宜しくお願いしますm(_ _)m

今日はありがとうございました!!

それと、横山おめでとう!
めちゃくちゃ悔しいけど、おめでとう!!

さて、ほんの少しペースを落としてゆっくりしよ。しばらくは行き場のないモヤモヤの発散に苦労しますが笑笑
少し休んだらまたアクセル踏んで頑張りますよ💪💪

1+
ABOUT ME
daiyud
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です