過去のレース

『全日本選手権』2016/07/01

今回の全日本選手権は2日前に現地入りをして、コースの試走もしっかりしました。なので何処でレースが決まりそうかや、何処で集団の前に上がらなければならないかや、風の状況も含めてしっかり確認できました。
海外遠征を終え、日本へ帰ってきて正直踏めない状態が続いていました。しかし全日本の前の週のチーム合宿でそれなりに踏める所まで戻せたと感じてレースに挑みました。
レース当日は前日のU23のレースと比べたら天候的には恵まれました。
目標は10位以内。UCIポイントの獲得です。
僕の中の作戦は前半は集団の前方でなるべく足を使わずにレースを消化する。そして中盤~後半にかけての有力所の動きに注意して自らも動く。
実際にレースがスタートすると自分が思っていた以上に最初の登りがキツく、集団での位置を下げてしまいますが下りと海岸線沿いの平坦を利用して前に出る。
しかし3周目の登りでついていけなくなり集団から遅れてしまい、後はグルペットでの消化レースになってしまい、8周でリタイア。
あまりこういう言葉は使いたくないですが不調でした。体をしっかり元に戻せなかったです。
全日本はとても大事なレースでそこでしっかり調子を持ってこれなかったのはこれからしっかり反省し、改善していきます。

情けない結果になってしまいましたが全日本が全てという訳ではないので切り替えて次のために調整をしっかりしていきます。

2+
ABOUT ME
daiyud
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です