過去のレース

『2戦目の悪夢』2016/08/11

石垣島一人合宿から更新がしばらく滞ってしまいました。すみません💦

石垣島で灼熱の中の練習を終えて、4日ほど前にフランスへ入りました。

しかしフランスへ来てすぐに、ほぼ丸2日ネットが使えないというアクシデント(´д`|||)
宿のブレーカーが落ちて、上がらないという謎の現象。その間は冷蔵庫も使えない、IHが使えない、お風呂に入ったら冷水しかでない、ネットに繋がらない、など電気がないというだけでもう不便でしかたなかった笑
しばらくして電気屋さんに応急措置的な事をしてもらい復活!携帯をもちはじめてこんなに長期間ネットがない事は初めてかもしれない。とは言ってもたった2日だけだけどね。

安いチケットを買ったので、トランジット含めた31時間の移動というキツい道のりのせいか、レースまでの2日間の練習はかなりきつく感じた。
2日目の練習では元チームメイトの玲と共に練習。玲はナショナルチームの遠征で来ていて、同じ宿で過ごしてます。練習後半は彼に引きずられる感じでした笑

フランスへ来て3日後の昨日、後半戦初戦。
久しぶりのレース。
正直、万全の状態ではありませんでした。本来ならレースに合わせてしっかり調整し万全の状態で挑まなければならないのですが、合わせられませんでした。
コースは3kmちょいの周回を28周ほど。
スタートゴール地点に石畳を含んだ激坂がありかなりキツい。それ以外は割りと流れるので勝負はここで決まる。
どんな状態でも気合いだけは入れ、スタートからアタック!
今回はかなりキツい練習のつもりで行けるとこまで行くつもりでスタートしました。
まぁアタックが決まることはなく、勝負が決まると思っていた激坂での逃げが決まり、後は集団で耐えるレース。
集団も激坂区間でばらばらになり、周回の距離が短いということもあり、周回遅れの選手も多発する。僕も先頭に何回か抜かされてしまった。後は高強度の練習のつもりで耐えるレース。

そして今日8月10日、後半戦2戦目。
2.4kmの周回を30周。
昨日と同じようなコースレイアウトでスタートゴール地点が激坂。でも石畳が無いです。
そして一ヶ所危ない区間が。下りでヘアピンコーナー、砂利も浮いている。そこだけは注意することを頭におきました。

今日はとにかく集団にくらいつきゴールすることを目標にしました。
思っていた通り登りの度にペースが上がる。キツいですが対応できない程ではない。昨日より踏めてました。
今回も一周が短いので周回遅れの選手を抜いていく。レースを半分くらい消化したあたりで大きめの周回遅れの集団を捕まえた所でペースが上がりキツくなるがなんとか耐える。
……捕まえた次の周の例のヘアピンコーナー。砂利に前輪をとられて落車してしまいました。。
肩の打撲と胸、腹、指先の擦過傷。ヘッドスライディング的な感じで転けました。
注意していたんですがペースが上がりキツくなり登り以外の区間で前に出ようと焦った結果です。

前半戦も2戦目に落車してしまい後半戦も2戦目に落車。
前半戦の時と違い擦過傷が酷いですが、先ずはしっかり治して次に備えます!!

2+
ABOUT ME
daiyud
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です