過去のレース

『Tour de GUADELOUPE 3st』2017/08/01

第3ステージ。150km。

昨日のコースを一部使って、ほぼほぼ行って帰ってくる様なコース。
レイアウトは、平坦基調のアップダウンで最後の方に登って、アップダウンを経てのゴール。

今日も僕は逃げに乗って勝負をする事を目標にスタート。
後手を踏んでしまわないように、常に前でアタックしたり反応したりする。
昨日は10km程で決まりましたが、今日は30km経過しても決まらない( -д-)
凄くキツイ時間が続く。
集団が緩んでそのまま登りに入る所で、チャンスだ!と思いアタックしようとしたら、学さんが仕掛けて行きました。龍さんも乗る。これ決まるやつだと感じましたがとりあえず待つ。次の追走の動きに備えていたら、登り頂上らへんで集団が割れる形でゴソッと追走が行く。僕は位置的に動けませんでした。
このあと直ぐに陣さんを含む数名の追走が行った後に集団はストップ。

ここから集団はあまり速くないペースでレースを消化していきました。
僕は逃げに乗れなかったので、この集団で頑張っても仕方がないので、少しでも足を休められるようにレースを走りました。
それでも総合がかかっている、ダミアンの側か、見える位置にいるようにしました。

レースも70kmを過ぎた辺りでまたも落車発生。。
しかも目の前( -д-)
雨が降っていて、コーナーでした。
僕はフルブレーキで後輪をロックしながら、若干突っ込んでしまいましたが転ける事はなく何とかストップ。
でもダミアンが突っ込んでしまい、変速が効かない。僕もハンドルが曲がってしまう。
チームカーは、逃げているメンバーの方に行っていてこっちには来れない。
ヤバい。
僕の方はハンドルが曲がっているだけなので、力は入りずらいですが走れないことはない。
とにかく、僕と面手さんでダミアンを集団まで戻すために引く。
集団からは結構離れてしまい、車の隊列も見えない状態でした。
この区間は超絶キツかったです( ´_ゝ`)
この落車で遅れた別のチームの車がペーサーをしてくれたので、とりあえずダミアンをつかせる。僕は粘りましたが、千切れる。
面手さんが待ってくれたので一緒に行き、何とか車の隊列まで戻れてギリギリ復帰。( ´Д`)=3

後は最後に来る登りに備えて、集団前方で走る。
登りのペースアップで遅れて、グルペットでゴールでした。

逃げていた学さんは3位!!
凄い!!!

今日は逃げに乗れていても、登りで勝負は出来なかったと思います。挑戦はしたかったですが。
まだまだ登りの実力アップが必要だと感じました。

トラブルはありましたが、今日も無事ステージを終える事ができました。

明日はクイーンステージ。
登りが苦手な僕はひたすら耐えるレースになると思います。

残り7ステージ。頑張ります💪💪

1+
ABOUT ME
daiyud
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です