過去のレース

『5戦目』2016/03/29

日曜日のレース。

Grand Prix National de Cintegabelle

カテゴリー

1.12.7

距離

9.5km×12の114km

今回のレースは前回立てた目標、積極的に攻めて行こうと決めてスタート。
まず、スタートして直ぐの登りを終えてしばらくしてアタック。付いてきてくれた一人の選手と少し先行しますが吸収。カウンターで飛び出した4~5名の選手が先行する。僕は反応できず、EQADSからも誰も入れていない。
しばらく、集団で前に追い付こうと追走の動きが頻発する。
何回かあった動きの中で大きめの追走ができる。城田さん、津村さん、僕、石上、後から内野さんが合流しEQADSの選手がほぼ全員入った追走でいい感じ!と思えましたが、先頭に出ない選手が続出。上手く回らない。
結局、集団に吸収される。しかし勢いのこなままに前を捕まえる。
カウンターで内野さん含む5名程が先行。しばらくして追走で追いかけた椙田含む3名が合流。
少し焦るが、次の動きに備える。
8周目で石上含む5名程が追走にでる。ここに少し遅れて僕含む5名程が合流して前を追っかける。ラスト2周半を残して捕まえる。しかしここに集団も追い付いてきてレースは振り出しに。
ここからは抜け出しを図る選手がでますが決まらない。ラスト周回に入る前の下りで2名が先行。その後登りで2名が前に合流する。そこには反応できず……
集団のスピードが落ちる。
ゴールまで半周残した平坦区間で動きが集団が緩んだ隙に自らアタック。一人付いてきてくれたので全開で踏む。下りまで踏ん張れれば何とかなる。
前に一人見えましたが追い付けず、しかし集団には追い付かれずゴール。

結果は5位。

~感想~
今回は目標通りかなり攻めていけたのではと思います。
しかし、レースが振り出しに戻ってから下りで行った2人に反応しなかったのは完全に判断ミス。。ここはもっと思い切りが必要だと感じました。
あとは今回のレースで感じたことがアタックの切れがまだまだ足りないなと。これも少しずつ磨いていかないと。

全体的に攻めて行けたので満足はしてないけど納得はできるレースだったかな。

次は表彰台を目指していきます!

2+
ABOUT ME
daiyud
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です