過去のレース

『Tour de GUADELOUPE 1st』2017/07/30

昨日の波乱のプロローグから一夜明け、実質初日の今日は167km。
初日にして、今大会最長です。

.
..

先ず、昨日のプロローグから。

プロローグは2.1kmのタイムトライアル!
ロードバイクにDHバーを取り付け、簡易タイムトライアルバイクで準備万端!!
2.1kmなので、最初から最後まで全力で走るだけ。
チームの中での一番スタートは、面手さん。
次に僕、その次に学さん。
僕がスタートする時の車検で、色々ともめていましたが、僕は何事もなくスタート。
プロローグですが、総合のタイムに関わるので全力で走りきる。
その後、学さんもスタートして無事ゴール。
その次は陣さん。
だけどなかなか始まらない笑
ん?なんかもめてるぞ。
………。

レース中止。

詳しい理由は分かりませんが、車検をクリアしてない選手が多く、コミッセールと選手の間でイザコザがあったらしいです。

確かに自分がスタートする時からもめてたけど…

毎年、このツール・ド・グアドループはトラブルが起こるっていうのは聞いていましたが、プロローグという、序章の段階で中止になるとは思わなかったです(^o^;)
せっかく全力で走ったのに~😱😱

そんな1日が明けて、今日は167km。
実質、今日が本当のスタートです。

コースプロフィールを見た感じだと、そんなにキツイ登りはなく、アップダウンが続く感じでした。
僕の目標は逃げに乗り、自分のアピールと表彰台。
スタートしてからしばらくアタック合戦。なるべく反応するようにしてましたが、例年最初のKOMまでは逃げが決まらないと聞いていたので、あまり積極的に行けないでいたらKOMの前で学さんを含む逃げが行ってしまいました。
追走の動きは思いの外体がキツくてあまり反応できない。。
30名ほどの逃げに学さんしか乗れていなかったので、そこにのれなければいけなかったのですが甘かったです。。
その後は集団で、チームでまとまってなるべく楽に走ってました。
何事もなく進んでいましたが、レースが1時間経過する辺りで落車。。
何が起きたか分からないんですが、陣さんがボトルを運んできてくれて、龍さんがボトルを取ろうとしている所で僕のハンドルと龍さんのブラケットが絡んでしまったみたいです。
自転車を替えて、龍さんと共にカーペーサーを使い復帰。擦過傷はありますが動きは問題ない。
途中、かなり強めの雨が降りその時は滲みて痛かったですがその後は特に大きな問題はなくレースは進みました。

後半、逃げを捕まえる為に集団のペースが上がり始める。
捕まった時は、龍さんのスプリント。
隊列を組んでゴールへ向けて体勢を整える。
逃げが捕まり、本格的にペースが上がり始めて、集団もピリピリ。逃げは吸収。

…ここで落車発生。。

アンカーの隊列は集団前方でした。その目の前で選手が一人で落車して、そこにそのまま突っ込む。。
僕は、後輪をロックしながらでしたがギリギリ避けられました。しかし僕以外の選手は全員そこで足止めをくらう。
ここは待っても仕方がないのでそのままゴー。
スプリントへ向けて集団前方からは位置を落とさないように走る。
ゴールまでの最後の左コーナーでまた落車があり、避ける事はできましたが詰まったままスプリントして、集団では8位くらいかな??

でも終わった後に聞いたらその前に逃げからの逃げで数名先行していたみたいです。
全然気がつかなかった。。。
結局、最初の逃げに乗れなかった時点で今日の勝負は負けでした。

でも、ツールドグアドループは10日間。
残りは後9ステージ。
チャンスはまだまだあると思うので、しっかり走って行きます!!

1+
ABOUT ME
daiyud
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です