過去のレース

『New Zealand Cycle Classic 2019 st5』2019/01/27

最終日❗

received_2258905864392134

Photo:Syunsuke FUKUMITSU
平坦の周回コースで、143km。最優先は、トマさんの総合。今は5位。10位まではUCIポイントが貰えるのでこれは落としたくない。そして、ステージ狙いで陣さんのスプリント。
僕は全力でアシストの動きです。
前半は逃げ切りの可能性も考えて、7人以上の逃げには反応できるように動く。が、それくらいの人数の逃げは集団も行かせたくないようで捕まる。かなり活性化した状態が続いたので、これは僕らが積極的に逃げには反応しなくても良いかなと思ったんので途中から集団前方で逃げの確認だけする。
途中、10名弱の逃げが行ってしまい、ヤバッ!!て動こうとしましたが、なかじーさんがフォローしてくれて、集団に吸収。ふぅ、、こういう事が起きるので注意しないと。
途中から有力チームのアタックにだけ反応することにした。
かなり長い間アタック合戦は続きました。65kmもアタック合戦に参加したのは初めて…流石にかなり消耗しましたね~
そしてやっと落ち着いてコントロールに入る。

received_378827612681951

Photo:Syunsuke FUKUMITSU
消耗が激しくてマジでキツかったので、中島さんにスプリントのアシストできないかもですと伝える。
中途半端になるのは良くないので、できないならしっかり伝えるのも大事。
でめ、結局最後は一応アシストできました笑
後半脚が回復してきて、やれる!!てなりました笑
トマさんの完璧な牽引で予定通りに前に上がる。集団はなかなか混沌!前の方にいれてはいるが、まだ距離がある。陣さんが集団に埋もれかけれいるのをみて、少し焦って集団から出て連れていく動きをする。ミーティングで、1.5km手前の中央分離帯がある所が危険だからそこまでには前に出ようという話をしていて、自分はそこまでには2人を前に引き上げる役割があった。が、そこまでも少し遠い。風を受けながら集団先頭より若干後ろで牽引しますが、1.5kmまで持たずに離脱。
本当はもう一度着き直せれば良かったのですが、今の自分にはその脚が無く、終了。

received_804181289918961

Photo:Syunsuke FUKUMITSU
何とか、陣さんがスプリントで頑張ってくれて8位。

received_757923654583608

Photo:Syunsuke FUKUMITSU

シーズン初戦でしっかりスプリントの連携を確認できたので良かったかなと思います。
でもやはり、結果が出せなかったので次のレースへ向けてまた頑張ります‼️

日本までの復路、めっちゃ遠いです。。。笑

2+
ABOUT ME
daiyud
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です