レース

『JPT 群馬CSC 交流戦 Day2』

こんばんは、だいゆーですよ。UDでもあります。

群馬2連戦の2日目!
昨日は自分でも予想外にキツすぎるレースとなりました。

調子は絶好調では無いとは思っていましたが、あそこまで走れないとは本当に予想外。

たまにあるんですよね、自分でも原因不明な全く踏めないという現象。
特に、椎間板ヘルニアを発症してから多い気がします。

原因はこれから追究して行こうと思います。

そんな昨日のレースは雷雨により途中でキャンセル。

で、本日も天気予報は微妙。

昨日と同じで場合によってはレースの短縮かキャンセルもあり得るとのこと。
前々で展開して、短くなることも想定して走る必要があります。

レースは午後からで午前中は時間があったので、身体の動きを確認するために軽く流しに行きましたが、昨日よりは良さそう。

いや、良いと信じてレースをスタートしました。

「アップ」

レポート

天気 晴れ
距離 6×20 120km

「無線」

実際、前日よりはかなり良い。

しかし、いつもはローラーに乗らないトマさんがローラーでアップしだしたので、めちゃくちゃビビるわら
トマさん倒されないようにしないとと気合を入れました!!

作戦は基本的には前日と一緒。

前日動けなかったのを挽回しようと、積極的に前で展開。

元々出走人数の少ない、我々KINANなのでアタック合戦のタイミングで1人足りないというのがどれだけチームメイトに負担をかけてしまうかを、チェックに入りながら改めて確認。

というのも、マサキがメカトラでバイクチェンジで一時的に下がっているのと、トマさんが戦線離脱してしまったので反応できる選手が少ないからかなりキツイ。

レポートとは関係ないが、無線でマサキがバイクチェンジ!!て焦って?言っていて、焦ったせいか無線のボタンをロックしたままで、しばらくマサキの「ハァハァ、ハァハァ」と息づかいがめっちゃ聞こえてくる。笑
こいつたまにロックするんよな。
お前の息づかいなんて聞きたくないわ!!とマサキに「ロックしてるぅぅぅーー!!!」と叫ぶ。
気づいてくれたみたいでロック解除。
気を付けて欲しい。

昨日より感覚は断然良いものの、このまま数をこなせるまでは戻って来ていない。

しばらくそんな状態で走っているとマサキが戻ってきて、アタック合戦に反応してくれている。

マサキはめちゃめちゃ調子いいみたい。

そのまま5名程の逃げを形成。

集団はやっと落ち着くが、まぁまぁ疲労してしまった。
正直、雷雨が来てレースが短縮になると思っていたので前半は結構動いてしまった。
が、無線からの監督による情報にだと雲は来ていないらしい。

そのまま最後まで走りきれそう。

残り60km.

集団はブリッツェンがコントロール。途中からレオモもコントロールに加わり、タイム差は30秒をしっかりキープしている。

上手い。

これは捕まる。
捕まった後の展開に備え、回復に専念して補給食をしっかり食べる。

しかし、、、70kmを過ぎる辺りで足がピクピクしだす。
攣りそう。。。
前半踏んだのと、やはりまだ本調子ではないことが相まったのだと思う。

何とか回復しようと試行錯誤するも厳しそう。
次に激しいペースアップがあれば多分遅れてしまう。

ゲンキさんに攣っていることを伝える。

レースは最終局面。

どのタイミングで逃げを捕まえるかを各チームが伺っている状況。
緊張感が高まる。

僕はすでに足がデッドゾーンだったので、僕がアタック等をして緊張状態を解く役割をした方が良いかとゲンキさんに問うたところ、「他チームの動きがあるまで待とう」との事だったので、待った所、しばらくしたタイミングでゲンキさんが単独アタックしていった。

「???」

そして前に追いつくこともなく、宙ぶらりんとなり戻ってきた。
謎だ。

後から、この時の事を聞くと、流れでアタックしてしまったらしい笑
こういう無駄足にならないように、すでにギリギリな僕が動くと言ったのに!!!

次の心臓破りの坂でマトリックスの選手のアタックをきっかけにレースが動く。
集団のペースが一気に上がる。
ここは何とかパスする。

が、、ホームストレートの緩い登り区間で恐れていた脚の攣りがピークに。
動けないほどガッツリ攣ってしまい、集団から遅れる。

僕はここで勝負からは脱落。

残り5周ほど。

かなりキツイが、辞めてしまうと次に繋がらないので降ろされるまではできる限り踏み続けようと思って踏む。

すると、仕事を全うして遅れたブリッツェンの選手が後ろからやってきたので一緒にゴールを目指して走らせて貰った。

で、何とか完走。

感想

一ヶ月前まではかなり調子が良いと思っていただけに、レースが始まった瞬間のこの落ち具合にかなりしょげてます。。。

今は体が元に戻るように試行錯誤しています。

チームメイトがかなりいい感じで走ってくれているので、正直、焦りと悔しい気持ちがありますが、今焦って追い込んでもいい方向には行かないと思うので、我慢して調子を元に戻していこうと思います。

次は、8/28のバンクリーグ名古屋&8/30のJPT広島です!!

頑張ります!!!

ではではまた。

6+
ABOUT ME
daiyud
daiyud
2014-2015 Nasu Blasen 2016-2017 EQADS Latter half 2017 Bridgeston Cycling 2018-2019 KINAN Cycling Team

POSTED COMMENT

  1. アバター UDのファン3年生 より:

    UD、交流戦Day2お疲れさまです。
    調子が上がってなくてキツイレースでしたね。

    こんなとき、彼女さんがいれば気分転換でも ∑(°口°๑)
    ・・・

    沖縄までに調子が良くなっていくといいですね。

    0
  2. アバター K5Y より:

    すすすみません、周回遅れも甚だしいですが、『JPT 群馬CSC 交流戦 Day2』お疲れ様でした!!。
    まさき選手の無線でハァハァ、”どこのイタズラ電話状態ですか!!”と爆笑してしまいました笑笑。
    そして先にこちらで書いてしまいますが、バンクリーグ名古屋、JBCF西日本ロードクラシック1日目、お疲れ様でしたー!!。
    この記事の時点では調子があまり宜しくなくて色々と焦りもあったようですが、昨日今日はかなり上向きに戻りつつあるのではないでしょうか?!?!。
    明日も頑張ってください!!。
    群馬交流戦の2日間、お疲れ様でしたー!!。

    0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です